おいどん市場谷山館ロゴ

おいどん市場谷山館

新着情報

伊佐農林高校「味楽之素(みらくのもと)」

IMG_2201~牛みそ缶詰「味楽之素」の歴史~
平成6年、当時の生徒たちが創立80周年を記念して牛みそ缶詰を開発、「味楽之素」(みらくのもと)として売り出しました。歴史ある「更生之素」(こうせいのもと)の製造技術を生かし、配合や牛肉の臭みを消す方法を試行錯誤して完成させました。牛みそ缶詰も豚みそ缶詰と同様に、県内の農業高校では初めてのものです。

~豚みそ缶詰「更生之素」の歴史~
昭和7年に桑幡元長先生が豚肉の加工法として考案し、当時の校長先生が農村経済の更生と健康の願いを込めて「更生之素」と命名しました。当時は農村が不景気で、自営組織に肥料自給などのため、豚3頭ずつ飼わせていました。ところが、豚が大きくなり始めるにつれて市場の豚肉の価格が大暴落し、困った農家の更生のため、加工品にして利用しようと夏休み返上で作り上げたのが、この豚みそ缶詰です。戦時中は軍用品として買い上げられました。現在では、県内の農業高校で豚みそ缶詰が作られていますが、「更生之素」から普及してもので伊佐農林高校が元祖です。