たわわタウン谷山

たわわレシピ
  • 旬食材 レシピ
  • イベント レシピ
  • たわわタウン 登場レシピ
キーワード検索
きびなごときらすのおつけ☆
きびなごときらすのおつけ☆

『おつけ』とは鹿児島弁でお汁という意味です☆

鹿児島の旬の魚きびなごを使った昔ながらの郷土料理です。

材料 (4人分)(分量)(目安)
きびなご150g20匹
ニラ20g2本
きらす(おから)100g
600cc3カップ
だし昆布5g10cm
麦味噌50g大さじ3
ポイント
  和食の魅力の1つである“旨味”☆それぞれ単体でも美味しさを発揮しますが、2種類を掛け合わせることで相乗効果で旨味がグンッと上がります。
 かつおだしは、イノシン酸の旨味だしとなり、きびなごからもイノシン酸が出るので昆布だしにすることで、グルタミン酸の旨味だしをプラスしました。
印刷
ジャンル
栄養価(1人あたり)
エネルギー93kcal
たんぱく質10.1g
脂質1.9g
炭水化物9.0g
食物繊維4.5g
食塩相当量1.7g
作り方
1

分量の水にだし昆布を1時間浸けておき、火にかけて昆布だしを取ります。(顆粒でも可。)

2

きびなごに塩をまぶし、流水で洗っておきます。

3

 昆布だしに、おからを入れて混ぜ、味噌を溶き、沸騰直前まで火にかけます。

 

 きびなごを入れて、弱火で5分程煮たらニラを入れて混ぜ、完成です。

1

分量の水にだし昆布を1時間浸けておき、火にかけて昆布だしを取ります。(顆粒でも可。)

2

きびなごに塩をまぶし、流水で洗っておきます。

3

 昆布だしに、おからを入れて混ぜ、味噌を溶き、沸騰直前まで火にかけます。

 

 きびなごを入れて、弱火で5分程煮たらニラを入れて混ぜ、完成です。

新着レシピ
2017.03.10
2017.03.10
2017.03.02
2017.03.02
2017.02.24
2017.02.24
2017.02.17
2017.02.17
2017.02.10
2017.02.10
ページのトップへ