たわわタウン谷山

たわわレシピ
  • 旬食材 レシピ
  • イベント レシピ
  • たわわタウン 登場レシピ
キーワード検索
お正月メニュー☆海老の煮物
お正月メニュー☆海老の煮物

お正月に海老を食べるのは、腰が曲がるまで丈夫という長寿の願いが込められています。

材料 (15人分)(分量)(目安)
車えび(サイズ28~35)450g15尾
料理酒250cc1.25カップ
砂糖30g大さじ3
うすくち醤油75g大さじ4
しょうが絞り汁10g5cm
ポイント
海老は煮すぎない事!!!が最大のポイントです。お正月だからとせっかく良い海老を買ったのに、煮すぎてしまっては美味しさが半減します。火を通すのは1~2分だけ。海老の大きさによって調整しましょう。
印刷
ジャンル
栄養価(1人あたり)
エネルギー46kcal
たんぱく質6.7g
脂質0.2g
炭水化物2.0g
食物繊維0.0g
食塩相当量0.6g
作り方
1

・たっぷりのお湯を沸かします。

 

・鍋は海老の大きさによって変えましょう。大きすぎても小さすぎてもダメ。分量どおりだと直径20cmの雪平鍋がちょうど良いです。

2

・竹串を使い、海老の背ワタを取ります。背の中心に竹串を刺し、引っ張って取れただけでいいです。綺麗に取り除こうと触りすぎると見た目が悪くなります。

・海老の頭を鍋の中心にして、少し重ねながら、円状に並べていきます。

3

2に少し小さめの落し蓋をして、円状が崩れないように、熱湯をかけて、落し蓋をおさえながら熱湯を捨てます。(霜降りという作業)

4

調味料を合わせ、鍋に入れて火にかけます。沸騰後2分加熱して火を止め冷まします。(海老の大きさによって調整しましょう。)

5

あらかじめ作っておき、ジッパー付きのポリ袋に入れておくと、全体が煮汁に浸かり、元旦には味が染みた美味しい海老になります☆

6
お正月メニュー☆海老の煮物の作り方6

鮮やかな紅色がお正月を彩る1品です☆

1

・たっぷりのお湯を沸かします。

 

・鍋は海老の大きさによって変えましょう。大きすぎても小さすぎてもダメ。分量どおりだと直径20cmの雪平鍋がちょうど良いです。

2

・竹串を使い、海老の背ワタを取ります。背の中心に竹串を刺し、引っ張って取れただけでいいです。綺麗に取り除こうと触りすぎると見た目が悪くなります。

・海老の頭を鍋の中心にして、少し重ねながら、円状に並べていきます。

3

2に少し小さめの落し蓋をして、円状が崩れないように、熱湯をかけて、落し蓋をおさえながら熱湯を捨てます。(霜降りという作業)

4

調味料を合わせ、鍋に入れて火にかけます。沸騰後2分加熱して火を止め冷まします。(海老の大きさによって調整しましょう。)

5

あらかじめ作っておき、ジッパー付きのポリ袋に入れておくと、全体が煮汁に浸かり、元旦には味が染みた美味しい海老になります☆

6
お正月メニュー☆海老の煮物の作り方6

鮮やかな紅色がお正月を彩る1品です☆

このメニューにおすすめの組み合わせ
新着レシピ
2017.03.10
2017.03.10
2017.03.02
2017.03.02
2017.02.24
2017.02.24
2017.02.17
2017.02.17
2017.02.10
2017.02.10
ページのトップへ