たわわタウン谷山

たわわレシピ
  • 旬食材 レシピ
  • イベント レシピ
  • たわわタウン 登場レシピ
キーワード検索
きびなごの南蛮漬け☆
きびなごの南蛮漬け☆

揚げることで骨ごと食べられる嬉しい食材『きびなご』お子様の成長に嬉しいカルシウムがたくさんとれますね

材料 (2人分)(分量)(目安)
きびなご70g10匹
0.3g
さつまいもでんぷん【こなみずき】6g小さじ2
揚げ油適量
たまねぎ40g
ピーマン20g
カラーピーマン(赤)15g
カラーピーマン(黄)15g
Aかつおだし10g小さじ2
Aこいくちしょうゆ6g小さじ1
ASU+ストレート黒酢15g大さじ1
A酒5g小さじ1
A砂糖9g大さじ1
ポイント
きびなごを揚げる時に【こなみずき】をまぶします。こなみずきは保水性があるので、漬けタレに漬けることでプルッとした食感が楽しめます。
黒酢と一緒に食べることでカルシウムの吸収率が上がります。骨ごと食べられるきびなごと黒酢は相性の良い組み合わせです☆
印刷
ジャンル
栄養価(1人あたり)
エネルギー109kcal
たんぱく質7.3g
脂質3.5g
炭水化物11.4g
食物繊維0.7g
食塩相当量0.8g
作り方
1
きびなごの南蛮漬け☆の作り方1

調味料Aを小鍋に合わせ沸かし、冷ましておきます。(蓋の出来る容器に入れると保存が楽です。)

2
きびなごの南蛮漬け☆の作り方2

キビナゴは甘塩をしてこなみずきをまぶして油で揚げます。

3
きびなごの南蛮漬け☆の作り方3

野菜は全て千切りにして1に漬け込みます。

4
きびなごの南蛮漬け☆の作り方4

3に揚げたきびなごを入れ、しばらく漬け込んで完成です。蓋をして冷蔵庫で冷やすと美味しいです。(混ぜて漬け込んでくださいね。写真は分かりやすいように混ぜる前です。)

5
きびなごの南蛮漬け☆の作り方5

【こなみずきとは・・・】

お菓子作りや料理のとろみづけ、揚げ物の衣など、片栗粉のように使えます。保水性があり、あんを絡めたり、タレに漬け込む料理ではもちもち、ぷるっとした食感が味わえるのが特徴です。

1
きびなごの南蛮漬け☆の作り方1

調味料Aを小鍋に合わせ沸かし、冷ましておきます。(蓋の出来る容器に入れると保存が楽です。)

2
きびなごの南蛮漬け☆の作り方2

キビナゴは甘塩をしてこなみずきをまぶして油で揚げます。

3
きびなごの南蛮漬け☆の作り方3

野菜は全て千切りにして1に漬け込みます。

4
きびなごの南蛮漬け☆の作り方4

3に揚げたきびなごを入れ、しばらく漬け込んで完成です。蓋をして冷蔵庫で冷やすと美味しいです。(混ぜて漬け込んでくださいね。写真は分かりやすいように混ぜる前です。)

5
きびなごの南蛮漬け☆の作り方5

【こなみずきとは・・・】

お菓子作りや料理のとろみづけ、揚げ物の衣など、片栗粉のように使えます。保水性があり、あんを絡めたり、タレに漬け込む料理ではもちもち、ぷるっとした食感が味わえるのが特徴です。

新着レシピ
2017.03.10
2017.03.10
2017.03.02
2017.03.02
2017.02.24
2017.02.24
2017.02.17
2017.02.17
2017.02.10
2017.02.10
ページのトップへ